施設紹介

○地域と共に。防災や医療、行政機能を兼ね備えた、たったひとつの道の駅

道の駅全景 道の駅 看板
道の駅「奥永源寺渓流の里」は、滋賀県と三重県の県境近くに位置し、日本の原風景が色濃く残る山村と琵琶湖の 源流のひとつ「愛知川」が流れる自然豊かな場所に建っています。平成15年に閉校した旧政所(まんどころ)中学 校の校舎を再利用し平成27年10月10日にオープンしました。従来の道の駅機能に加え、市役所の出張所や診療所 を配置し、地域住民の生活を支える拠点を兼ね備えています。

○展示コーナーも個性的。~渓流魚に会う・木地師のルーツを知る~

水族館 木地師展示
道の駅に併設されている展示コーナー「緑と水の教室」では、さまざまな展示を楽しんでいただけます。中でも12 の水槽が並ぶ「森の中の小さな水族館」は必見!愛知川の源流に棲む岩魚やヤマメなどの渓流魚や、琵琶湖に棲む フナやモロコなどに出会えます。また、奥永源寺地域から日本各地へ広まったとされる木地師発祥の地の歴史を解 説したパネル展示、その伝統技法を受け継いだ職人による木地製品をご覧いただけます。鈴鹿10座の登山情報もこ ちらで発信しています。
こちらの展示コーナーは通年9時から開館しています(火曜休館)

○当道の駅オリジナル!とび太くんカップルと記念撮影

とび太くん
いまや知名度全国区の、東近江市発祥の人気キャラクター「とび太くん」が、カップルバージョンで登場。旅の記 念に、一緒に撮影してみてはいかが?

施設概要

■駅名
道の駅 奥永源寺渓流の里
■所在地
〒527-0207 滋賀県東近江市蓼畑町510番地
■TEL,FAX
0748-29-0428
■業務内容
  • ○物販・特産品コーナー
  • ○情報コーナー
  • ○展示コーナー(休憩スペース)
  • ○お食事処「地産地消 いかきん茶屋」(4月~11月 10:00~17:30、12月~3月 11:00~16:30)
  • ○お食事処「ふる里 まなびや」(4月~11月 11:00~17:30、12月~3月 11:00~16:30)
  • ○駐車場 大型車5台・普通車36台・身障者4台 合計45台
  • ○トイレ 男性8器・女性7器・多目的1器(おむつ替えシートあり)
  • ※無料Wi-Fiあり
  • ※AED設置
  • ※ヘリポートあり(緊急用)
■営業時間
4月~11月 9:30~17:30
12月~3月 9:30~16:30
■定休日
毎週火曜日・年末年始(平成29年12月29日~平成30年1月2日)
※火曜日が祝祭日の場合は、翌日水曜日が定休日(11月は休まず営業いたします)
※駐車場・トイレは無休、24時間ご利用いただけます
■事業主体
東近江市
■運営組織
奥永源寺渓流の里運営協議会
■交通アクセス
名神八日市ICから国道421号を東に約18km約25分
東名阪自動車道桑名ICから国道421号を西に約31km約50分